ボクが彼女になっ戯け。

アクセスカウンタ

zoom RSS セメンヤ。

<<   作成日時 : 2009/08/21 14:04   >>

トラックバック 0 / コメント 4

んちは、桃です。

昨日今日のGoogle「急上昇ワードランキング」が、セメンヤだそうです。

セメンヤとは、世界陸上に出場して800m女子で金メダルを獲得した南アフリカの女子選手の名前。

陸上競技での性別判定問題は、時々話題になるのですが、

ここまでセンセーショナルなのは、私ははじめて聞きました。

画像


7月末のアフリカ・ジュニア選手権での性別検査では、女性と判定されたというから、

おそらく女性なんだと思いますが、

「声は低く、顔立ちは少年。上半身の発達した筋肉が女性のものとは思えなかった」
と語られているそう。


しかし、南アフリカ陸連は、女性であることを断定しているし、

各紙によると、

国際陸連のデービス広報部長も

「競技以上に人間としての問題になる。非常に繊細な問題であり、慎重に扱わねばならない」

としています。


先日から、女性にトランスする努力の話や、

パス度の話題を取り上げている者としては、

女子でさえ、こういうことを言われるのに、、、となんだかビミョーですね。

過去にも同様な話があるそうなので、スポニチの記事をコピペしときます。


男疑惑の女子800優勝者 先月末から“論争”に
8月21日7時4分配信 スポニチアネックス



<世界陸上 女子800メートル・決勝>優勝して喜ぶセメンヤ
 【世界陸上】19日に行われた女子800メートル決勝では、優勝したキャスター・セメンヤ(18=南アフリカ)の性別をめぐって各国のメディアが騒然。世界選手権では初の“性別疑惑”が投げかけられた。

 両手でガッツポーズを見せると、力こぶが盛り上がっていた。自己記録を1秒27短縮する今季世界最高の1分55秒45。残り200メートルでスパートしたセメンヤは、前回覇者の2位ジェプコスゲイ(ケニア)に2秒45差をつけてゴールに飛び込んだ。しかし競技終了後は無言。会見も拒否して競技場を去っていった。

 性別論争に火がついたのは7月末のアフリカ・ジュニア選手権。昨季まで2分を切れなかったセメンヤが1分56秒72をマークして優勝したときだった。声は低く、顔立ちは少年。上半身の発達した筋肉が女性のものとは思えなかったからだ。

 国際陸連ではこの時点で南アフリカ陸連に対して性染色体検査(性別チェック)を指示。関係者によるとすでに検査は行われたもようで、婦人科、内分泌、心理学の専門家が分析して数週間後に結果が出るとしている。

 しかし国際陸連のデービス広報が「これは医学的な問題であって不正ではない。慎重に取り扱う必要がある」と語ったように複雑な側面もある。なぜなら性染色体が女性(XX)でも男性(XY)でもない非典型例が存在するからだ。85年神戸ユニバに女子陸上のスペイン代表として出場したマリア・パティーノさんは、XYの性染色体を持っていたとして男性と判断されたが、その3年後に非典型例として再び女性と診断されている。セメンヤは女性、それとも男性?国際陸連は検査の結果次第で難しい対応を迫られそうだ。

 ▼南アフリカ陸連マレポポ専務理事 彼女は絶対に女性だ。疑いがあるならわれわれはエントリーしていない。非常に心外だ。

 ▼J・メドウズ(英国、決勝3位)噂は聞いていた。でももし検査で女性だと分かったら、この騒動は彼女にとって気の毒なことだと思う。

 ▽性染色体検査 66年の陸上・欧州選手権で行われたのが最初。口内の組織を取り出して検査するもので、夏季五輪では68年メキシコ大会から女子全選手に実施された。96年アトランタ五輪では3387人中8人に異常が見られたが、結局出場は認められた。その後「プライバシーの侵害」という機運が高まり、国際五輪委員会は99年に全員検査を廃止。現在は個別対応になっている。

 ≪過去の陸上性別問題≫

 初の認定 検査で最初に男性と認定されたのはポーランドの短距離選手、E・クロブコウスカ。64年東京五輪の女子400メートルリレーで3位となったが、67年の検査で女性ではないことが判明。

 初の資格はく奪 36年ベルリン五輪走り高跳びのドイツ代表、D・ラティエンは直前の大会で1メートル70の世界記録を樹立。しかし当時のナチス政権が「女性」として登録したことが分かり、五輪直前に資格を失った。

 アジア初 06年アジア大会(ドーハ)の女子800メートルで3位となったS・ソウンダラジャン(インド)は性染色体検査で男性と分かり、メダルをはく奪された。

このボタン、押してほしいなm (_ _)mRankingBanner2
面倒だけど、こちらもほんのついでに...→
にほんブログ村 OL日記ブログへ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
時々ある話だけど、これからどうなるのか。本人がどう考えるか・・・・。有名になったから起きた悲劇でもありますねぇ。
ひろ
2009/08/23 11:03
8/22付のAnnojoブログによれば、男女の判定が本当に微妙で難しい人もいるんですね。
GIDは、少なくとも表面上は、かなり知られて、少しは理解が広がったと言えると思いますが、半陰陽とか、染色体・遺伝子レベルの非典型の人に関しては、まだまだ無知と偏見があると思います。
かおる
2009/08/24 07:52
ひろさん、お元気ですか?
表にでたら、何かと叩かれるのですね〜
かおるさん、
半陰陽って、実は結構多いそうですね。

2009/08/26 13:41
どうやら、ISと呼ばれる人達は、2000人に一人のようです。表面上ISには分類されなくても、XXY, XXXY等の性染色体を持ったクラインフェルター症候群は750人に一人とのこと。
恐らく、身体的に何の欠陥もない人なんて、いないのかも知れませんね。
かおる
2009/08/26 15:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
セメンヤ。 ボクが彼女になっ戯け。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる