アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ボクが彼女になっ戯け。
ブログ紹介
んちはー!桃です〜(^o^)v
♂→♀と人生のレールを敷き変えて生きている者として、
同じ境遇を真剣に生きている友人たちと心の共有ができれば・・・
そう思ってはじめたブログです。
GIDにまつわる話題に絞って、書いています。
旧ブログ=[TRANS!ボク♂が彼女♀になるために。カムするまで記]

このボタン、押してほしいなm (_ _)mRankingBanner2
面倒だけど、こちらもほんのついでに...→
にほんブログ村 OL日記ブログへ



※このブログ記事の無断転載・引用を禁止いたします。
zoom RSS

自助会。

2009/09/25 05:27
んちは、桃です。

連休一日目。

とあるGID自助会に久しぶりに参加してきました。

自己申告としては、完全じゃないにしろ、一応”埋没”ぎみに生きているつもりの私としては、

普段、自分のことをGIDだと意識して生きていないし、

もとより、自分のことを”障害(=病気)”だなんて思っていないんですね。

ところが、GIDの集まる場に出ると、自分がGIDであることを思い知ってしまう。

だから、あまり参加したくないな・・・と思って数年経ちますが、

それでも、知り合いが来てたり、新しい友人と出会えるかも、

そんな思いも反面あって、出席してみたりするのですが・・・

とりわけ今回は”在職カムアウト”がテーマになっており、

これは聞いておかねば!と思ったのでした。

4人のパネラーのうち、一人目は聞き逃してしまったのですが、

それぞれに立派に生きており、それはいい話を上手にされてたと思います。

この4人は、ある意味、すでに身の回りの社会にカムアウトし、

新しい性でちゃんと生きている人たちです。

そういう意味では、悩み、苦労しているGIDが多い中でのエリートですよね。


ところで・・・また、偉そうに!って言われそうですが・・・参加者の中で見た目でイケてる人は・・・

イケテルっていうのは、美人不美人ということではなくって、ちゃんと女性に見えるかどうかってこと。

たとえば・・・姿形は女性に見えるけれども、あるいは、たぶん、天然素材としては問題ないんだろうけれど、

妙に化粧が濃くって、お顔が真っ白でパッツン前髪が市松人形みたいだったり、

ほとんどすっピンで、確かに純女でもこんなおばさんいるな、って感じだけれども、

着こなしがちょっとヘンで、全体的になんだか違和感があったり、

声は十二分にイケテルけれども、残念ながら、見た目に健康感がなかったり・・・

聴衆の中には、SRSも戸籍変更も済ませてると言うが、どうも健康な女性には見えにくいとか、

どうみてもおじさんなのに、♂スラックスにトップスだけ♀ブラウスの高齢者とか、

健康的な若いお兄ちゃんがチュニックだけを着ている姿とか・・・

みんな一生懸命なんだろうけれども、やっぱどこか病的。

私は自分のことを”障害”とは思ってなかったけれども、

性同一性障害って・・・やっぱ障害なんだなぁ・・・と、改めて思ってしまいいました。。。

そんな中でも、ブログ友のChiちゃんは、割とナチュラルで女性に近い感じがイケテルかも。

・・・だけど、残念ながら(私と同じで)声がだめ。

こんな風に、みんな頑張ってるはずなんだけれども、なかなか未達成な感じでした。

今回の集まりでは、ほんとうにイケテたのは一人だけ。

何でこんな人が?と思えるほど、女性そのものの方が一人。

名前は聞きませんでしたが、見た目も声も女性そのもので、

聞けば、未成年時からトランスして来た模様・・・そりゃぁ、こうなるだろうなぁ。。。


ちょっとひどい事を書いちゃったかもですが、これが現実。

私もその中の一人であることを、思い知っったのでした。

おお、神よ、私たちを救いたまーえ。。。


このボタン、押してほしいなm (_ _)mRankingBanner2
面倒だけど、こちらもほんのついでに...→
にほんブログ村 OL日記ブログへ
記事へトラックバック 0 / コメント 6


抵抗軍。

2009/09/10 14:23
んちは、桃です。

一区切りをいいつつ、カムその後。。。

社内カム〜その8になりますか。

1週間過ぎても、さほどレスポンスもなく、

私の手元には、3通の女子社員からの励まし。

何人かは、じかにお話で励まし。

それにしても、あまりに反応薄いので、それとなく聞いてみたら、

社内イントラ掲示板なので、見ていない人も結構いそう。

さらに、発信元である人事に問い合わせたら、やはりレスポンスがあるみたい。

了解メールもあるようだけど、やはり抵抗があるって人もいるらしい。

次に、どのように動くかを検討してくれるらしい。

ところで、みんなから了解得たところで、具体的には何も変わらない。

男女均等雇用である弊社では、給与も何も変わりません。

ならなんで?

やはり、周囲のみんなが私に対して持っている疑問を晴らし

(実際、対外的にはっきりしたことがいえるのでよかったという声もあるそうな)

私自身が、社内におけるポジション(ジェンダーの)をすっきりさせることによって

中途半端な気持をシフトしたいということに尽きます。

やっぱり、いろいろ言う人は出てきそうですが、

それはそれで仕方ないし、ゆっくりと構えています。




このボタン、押してほしいなm (_ _)mRankingBanner2
面倒だけど、こちらもほんのついでに...→
にほんブログ村 OL日記ブログへ
記事へトラックバック 0 / コメント 3


ひと区切り。

2009/09/06 15:49
んちは、桃です。

これまで、このブログは、GIDに特化したブログとして、

無理クリにでも、GIDに関連させて書いてきました。

それ以外のことは、別ブログを持ってるので・・・

だけど、社内問題も落ち着いたいま、

なんだかパスがどうとか、GIDがどうとか、

そんなことはもはやどうでもいいような気持ちになってきてます。

いままでもすでに、そういう機運はありつつ、それでも、

おなじGID友人と情報共有のつもりで書いてきたんですけど・・・

そもそも、ここって、「カムするまで記」ってことで始めたんだっけ。。。

ということで、

そろそろ、ここは終了にするのがキレイなんだけど。

他ブログも持ってる事だし。

・・・とりあえず、GIDにテーマを絞って書くのは卒業しようかな。

「フツーの生活人」としての日常を書いていくことにシフトしようかなぁ・・・なんて。

だけど、別ブログと重なるから、書く事がなくなっちゃうなぁ・・・。



このボタン、押してほしいなm (_ _)mRankingBanner2
面倒だけど、こちらもほんのついでに...→
にほんブログ村 OL日記ブログへ
記事へトラックバック 0 / コメント 7


レスポンス。

2009/09/04 14:49
んちは、桃です。

社内カム顛末記〜その8、ということになりますか。

その後3日経ったいまも、なんら変化はありません。

2人の女子社員から励ましのメールをもらった。

直属上司から「なんかあったら言ってください」といわれたこと。

相談済みの先輩2名から、それぞれ「見たよ」と声がかかったこと。

驚いたのは、社外の協力会社の社長から「聞いたよ!がんばれ」

という電話が入ったこと。

もちろん、ここにはメール配信していないわけで、社内の誰かから伝わったわけです。

昔の上司なので、とても嬉しいし、伝わったことにも問題はないわけですが、

人の口って怖ろしいな、そう思ったのでした。

もうひとつ、これもすでに相談済みの女子社員から、

まったく関与してなかったとある女史が、トイレの小さなロッカーの貸与について

心配してくれてたという情報。

むろん、これは、暗黙のうちに、その女史が私を女史トイレに受け入れてくれているという意味ですね。

私は、設備の使用については、当面はこれまで通り、様子を見ていこうと思ってます。


こんな風に、いまのところ、いい話はあっても、嫌な話はひとつもありません。

ありがたいことです。




このボタン、押してほしいなm (_ _)mRankingBanner2
面倒だけど、こちらもほんのついでに...→
にほんブログ村 OL日記ブログへ
記事へトラックバック 0 / コメント 6


ガーリー。

2009/09/03 10:55
んちは、桃です。

昨日の、カムアウト以前のことですが。。。


「最近、ガーリーですね。」

普段、あまりお話しない社内の女子からそう言われた。

珍しく、女子ランチを一緒にしたときのこと。

とてもはっきりモノを言う人なので、気持がいいのですが、

「なんか、最近、ファッション変わってきてません〜?」

そう言われて、心当たりがありながら、「そぅお?」なんてとぼけてたら、

「あ、スカーティッシュなところかぁ!」

そう発見されてしまった。

人知れず、こっそりワンピを重ね着してたりしてたんだが、

「あ、やっぱり、ばれてた?」

なんて答えるしかない。

だからと言って、気持悪がってる風でもないし、

たぶん、面白がってるんだと思うけれども。

私、こういうズバリな指摘には、意気地なく、弱いんです。

「もすぐ届く社内メールで、いろいろわかるから・・・」

そう告げて、えへへと笑っておいたんですが。


このボタン、押してほしいなm (_ _)mRankingBanner2
面倒だけど、こちらもほんのついでに...→
にほんブログ村 OL日記ブログへ
記事へトラックバック 0 / コメント 2


発射しちゃいました。

2009/09/02 16:40
んちは、桃です。

社内カム顛末記〜その7です。

とうとう、人事発で、社内イントラ掲示板に、

事業所ない膳社員に向けて、カムアウトメッセージを発射してしまいました!

すると・・・

石つぶては飛んでくるわ、嫌がらせメールはどんどん来るわ・・・

と構えていたら、一日過ぎた現在、何もないです。

社内メールが2通のみ。

女子社員から、応援メッセージが届きました。

掲示板なので、全員が見たかどうかは定かじゃないですが、

真面目な人はたいてい見てるはず。

内心、何か感じているのか、無視なのか、

ちょっと気になります。

こちらから水を向けてみたほうがいいのかなぁ?

いまのところは、静かに傍観。

成り行きを見守って、いつもどおりに業務に取り組んでいます。

あ、それと、この機会に、声のトーンを変えてしまいたいとおもい、

そのように努力はしてますが、やや高めの声になってるくらいで、

なかなか女子声にはなりませんね〜。

私の喉のハードウェアでは、なんとかできるはずなのに。


このボタン、押してほしいなm (_ _)mRankingBanner2
面倒だけど、こちらもほんのついでに...→
にほんブログ村 OL日記ブログへ
記事へトラックバック 0 / コメント 2


どうしたんですか?!

2009/09/01 10:32
んちは、桃です。

前から、告白したいなぁと思ってた後輩女子に、そのことを次げた。

「ほら、4年ほど前にね、私がしばらく休んだときに・・・」

「え?何でしたっけ?」

「覚えてない?ほら、桃さん、モロッコに行ってるんじゃないっ?って。」

「あー!あたしったら、失礼ですよね〜!」

「いやいや、そういうことじゃなくってね、あの時、内心、ドキッとしたんだ。」

「は?」

「いえ、鋭い!って思った。」

「どーゆー・・・」

「あたってたのよぅ。」

というわけで、そのことを話したら、以外にももう、忘れてたみたい。

で、実は、今度、社内のみんなに・・・と告げると、

「ええーっ!なんかあったんですか?どうしたんですか?

そんなことしなくっても、もう、みんな分かってるのに!」

ここでいう分かってるっていうのは、GIDという意味ではなく、私が女性志向であることを理解してる、

そういう意味だと思う。

なぜそうするのか、必要があるのか?と、その都度おなじ質問をされるんですが、

その都度、答えは、「いや、何も変わらないけれど、気持の問題かな。」

トイレについて尋ねると、

「ビミョ〜。でも、ある線を越えたら、きっと慣れると思う・・・」

やっぱり、長いこと男性他認でいすぎたんだなぁ・・・改めてそう感じました。






このボタン、押してほしいなm (_ _)mRankingBanner2
面倒だけど、こちらもほんのついでに...→
にほんブログ村 OL日記ブログへ
記事へトラックバック 0 / コメント 2


トイレ問題。

2009/08/31 11:24
んちは、桃です。

本来なら、「社内カム顛末記〜その7」ということになるのですが、

このタイトル、だるいのでヤーメタ!

で、その、社内カムについてですが、

一応、社内の上層部には、人事部よりすべて話が伝わったというところまで書きましたが、

その後、当事業所の従業員すべて(1000人未満)に告知する、という作業がのこされているのですが、

その中で、自分自身のことを発表するのは勝手なんですが

(周囲のわけ知り同僚は、みんな「何故?」と心配する)

問題は、トイレ問題をどう扱うか。

私としては、無理に希望を通す気持もないので、

実情を伝えたうえで、トイレ問題の提示と、後は社内の女子たちの意見に従う、

という草稿を書いたのですが、人事からは、

「弁護士と相談した結果、こんなことを言ってるので・・・」

「嫌がる人がいるからといって、銭湯が黒人の客の入湯を断っていいのでしょうか?

 人権問題ですから、他の人が嫌がる、反対するから、というのは理由になりません」

とおっしゃってるそう。

なので、一方的に、

「(戸籍は別として)実質的に女性として生活されているので、

 これからは女性トイレを使用いたします。ご理解ください。」

でよいのではないか?という。

そりゃぁ、願ったり叶ったりですが・・・

私としては、これは遠慮があるし、すでにイヤだという意見も

個人的に聞いてるので、やっぱり、みんなの意見を反映した上で、がよろしいかとはおもうんですね〜。


私の部署とはほとんど接点のない事務方の女子に相談したら、

「そう?私の周りのひとたちは、桃さんだったらOKって、みんな言ってるよ!」ですって。

中には、桃さんが男子トイレに入るのを見たけど、いいの?何故女子トイレを使ってないの?

まで言ってくれてる人もいるとか。

正直、私自身、突然知った顔の女子がいるトイレを使うっていうのは、なんだかなぁ・・・って思ってる。。。

どーなるかなーーー。


このボタン、押してほしいなm (_ _)mRankingBanner2
面倒だけど、こちらもほんのついでに...→
にほんブログ村 OL日記ブログへ
記事へトラックバック 0 / コメント 3


投票〜。

2009/08/31 01:43
んちは、桃です。

行って来たにょ。

ウチの人と、近所の友人♀と3人で投票場へ。

なんか、投票時の性別点検について、心配されてる地域もあるそうですが、

私のエリアでは、投票券にも性別記載はないし、

たぶん、受付のところでも、そういうチェックや性別ボタンみたいなのはなくって、

まったく何もなく、普通に投票できました。

過去、まったく別の地域でも(改名前に)投票したことも何度もありますが、

その頃も、すでにトランスしてましたが、なんおトラブルもなかったです。

エリアによっては、何かと引っかかるところもあるのでしょうか???

それはともかく、民主圧勝・・・エラいことに(面白いことに?)なってきましたね。

いずれにしても、87歳の大物政治家とか、出馬しない方がよかったのに・・・

政党はともかく、

若い政治家がたくさん当選したことは、未来に向けて、良い事だったとおもうんですよぉ。



このボタン、押してほしいなm (_ _)mRankingBanner2
面倒だけど、こちらもほんのついでに...→
にほんブログ村 OL日記ブログへ
記事へトラックバック 0 / コメント 4


ポニーテールの秘密。

2009/08/27 16:55
んちは、桃です。

このところ、暑いので、ずーっと髪をアップにしています。

おろすと、背中くらいまである髪を、

いつもはめんどくさいので巻き上げてバレッタとかで止めてるんですが、

久しぶりにゴムで止めてポニーに。

後ろ目に止めたり、緩めに止めると、そうでもないのですが、

トップに近いところで、しかもキュッと固く縛ると・・・

あら不思議。人相が変わっちゃった。。。

そうなんです。

たるんだ皮が引っ張られて、両目はキュッとつり目に。

すると、ずいぶんキツ目の顔に。

面白いので、そのまま出社して、夕方気がついたら、

まだゴムは緩んでなくって、夜までつり目効果は持続しました。

翌日の今日も、同じように縛ってみましたが、

なんだか今日はそれほどでもない。

昨日の効果で、多少顔つきが変わってしまったのか、

もしくは、縛るポイントが少しずれただけで、効果の出方が違うのか。

とにかく、ポニーテイル効果は、上手くやれば、相当なものでした。



このボタン、押してほしいなm (_ _)mRankingBanner2
面倒だけど、こちらもほんのついでに...→
にほんブログ村 OL日記ブログへ
記事へトラックバック 0 / コメント 2


社内カム顛末記〜その6

2009/08/25 11:15
んちは、桃です。

従業員へのメール配信を直前に、

私も個別に、周囲のひとにそれとなく話をする。

女子3人にしか聞いてないが、3人とも一様に

「どうしてそんなことをみんなに言わなきゃいけないの?」

と首をかしげるのです。

2人はすでに私の事実を知っている人。

「私なら、そんなこと広めない。」

つまり、今のままで別に問題起きてないし、いいんじゃない?ってことらしいです。

でも、配信しようとしているメール文を見せると、なんとなく納得した感じです。

3人目は、それほど親しくはないが、同年齢なので、なんとなく共感意識のある女性。

彼女にそれとなく私のことを尋ねると、

「女性服の好きな男性」

という明確な答えが返ってきた。

そこで、私の文章を見せてみると、かなり驚いた様子で、

「性同一なんとかってのは知ってたけれど、あなたがそうだとは、まったく思っていなかった」

んですって。意外!私は、てっきりうすうすそうじゃないかと疑ってると思ってたのに。

で、その後は別の話題に移ったりして、打ち明けたからといって

なにも変わらない様子。

私に対する意識としては、

「女性の格好してても、仕事が出来るならいいんじゃない?って思ってた。」

それと、これもなるほどね、と思ったのは、

私が女性であると知っても、女子トイレで出会うとびっくりするし、

一緒に温泉に入るってのも考えにくい。

なにしろ、もう、長い間男性としてみてきたから・・・

だそうです。

ふーむ。嫌悪感はなくっても、やはりそう思う女性もいるんだなぁ。

またしてもいろいろ考えてしまう、桃であった。。。


このボタン、押してほしいなm (_ _)mRankingBanner2
面倒だけど、こちらもほんのついでに...→
にほんブログ村 OL日記ブログへ
記事へトラックバック 0 / コメント 6


ドラマ「ママは昔パパだった。」

2009/08/24 02:30
んちは、桃です。

WOWOWのドラマ「ママは昔パパだった」がはじまりましたね。

ドラマに先駆けて、モデルとなった水野淳子さんのドキュメントも見ました。

水野さんとは、以前お目にかかり、懇意になりましょうねみたいな会話を交わしたこともありましたが、

その時とかわりなく、元気そうな映像でした。

ドラマは脚本が入ってるので、そのまま事実ではないでしょうが、

元妻や母親、野球PTAの描かれ方が、大丈夫かなぁ?ってちょっと心配。

それにしても、水野さんは、素晴らしい人ですね。

子供の親として全うしようとしている以上に、

そのために国への申請を行なったり、

性同一性障害を正しく知ってもらうためのボランティア活動を行なってたり。

私はというと、話し合いの結果親権は渡してしまったし、

いろいろな考えから、子供の”母親”になることは、最初から諦めてしまった。

また、人の前に出る事を恐れて、そういうボランティア活動や、

性同一性障害の役に立つような活動は一切行なって来ませんでした。

唯一、このブログだけが、そういう意味での情報提供の場として

ひっそりと公開しているだけです。

こうして水野さんと自分を比べてみるにつけ、

彼女は一生懸命生きているのに、私は、一生懸命生きてこなかったなぁ・・・

そんな気がします。

一生懸命生きていないっていうのも、なんだか不遜な言い方ですが、

でも、自分自身で、なんだかそう思うのです。

自分の人生に対して一生懸命さが足りないと。

一生懸命じゃない・・・だから死にたくなってしまうのでしょうね???



このボタン、押してほしいなm (_ _)mRankingBanner2
面倒だけど、こちらもほんのついでに...→
にほんブログ村 OL日記ブログへ
記事へトラックバック / コメント


セメンヤ。

2009/08/21 14:04
んちは、桃です。

昨日今日のGoogle「急上昇ワードランキング」が、セメンヤだそうです。

セメンヤとは、世界陸上に出場して800m女子で金メダルを獲得した南アフリカの女子選手の名前。

陸上競技での性別判定問題は、時々話題になるのですが、

ここまでセンセーショナルなのは、私ははじめて聞きました。

画像


7月末のアフリカ・ジュニア選手権での性別検査では、女性と判定されたというから、

おそらく女性なんだと思いますが、

「声は低く、顔立ちは少年。上半身の発達した筋肉が女性のものとは思えなかった」
と語られているそう。


しかし、南アフリカ陸連は、女性であることを断定しているし、

各紙によると、

国際陸連のデービス広報部長も

「競技以上に人間としての問題になる。非常に繊細な問題であり、慎重に扱わねばならない」

としています。


先日から、女性にトランスする努力の話や、

パス度の話題を取り上げている者としては、

女子でさえ、こういうことを言われるのに、、、となんだかビミョーですね。

過去にも同様な話があるそうなので、スポニチの記事をコピペしときます。


男疑惑の女子800優勝者 先月末から“論争”に
8月21日7時4分配信 スポニチアネックス



<世界陸上 女子800メートル・決勝>優勝して喜ぶセメンヤ
 【世界陸上】19日に行われた女子800メートル決勝では、優勝したキャスター・セメンヤ(18=南アフリカ)の性別をめぐって各国のメディアが騒然。世界選手権では初の“性別疑惑”が投げかけられた。

 両手でガッツポーズを見せると、力こぶが盛り上がっていた。自己記録を1秒27短縮する今季世界最高の1分55秒45。残り200メートルでスパートしたセメンヤは、前回覇者の2位ジェプコスゲイ(ケニア)に2秒45差をつけてゴールに飛び込んだ。しかし競技終了後は無言。会見も拒否して競技場を去っていった。

 性別論争に火がついたのは7月末のアフリカ・ジュニア選手権。昨季まで2分を切れなかったセメンヤが1分56秒72をマークして優勝したときだった。声は低く、顔立ちは少年。上半身の発達した筋肉が女性のものとは思えなかったからだ。

 国際陸連ではこの時点で南アフリカ陸連に対して性染色体検査(性別チェック)を指示。関係者によるとすでに検査は行われたもようで、婦人科、内分泌、心理学の専門家が分析して数週間後に結果が出るとしている。

 しかし国際陸連のデービス広報が「これは医学的な問題であって不正ではない。慎重に取り扱う必要がある」と語ったように複雑な側面もある。なぜなら性染色体が女性(XX)でも男性(XY)でもない非典型例が存在するからだ。85年神戸ユニバに女子陸上のスペイン代表として出場したマリア・パティーノさんは、XYの性染色体を持っていたとして男性と判断されたが、その3年後に非典型例として再び女性と診断されている。セメンヤは女性、それとも男性?国際陸連は検査の結果次第で難しい対応を迫られそうだ。

 ▼南アフリカ陸連マレポポ専務理事 彼女は絶対に女性だ。疑いがあるならわれわれはエントリーしていない。非常に心外だ。

 ▼J・メドウズ(英国、決勝3位)噂は聞いていた。でももし検査で女性だと分かったら、この騒動は彼女にとって気の毒なことだと思う。

 ▽性染色体検査 66年の陸上・欧州選手権で行われたのが最初。口内の組織を取り出して検査するもので、夏季五輪では68年メキシコ大会から女子全選手に実施された。96年アトランタ五輪では3387人中8人に異常が見られたが、結局出場は認められた。その後「プライバシーの侵害」という機運が高まり、国際五輪委員会は99年に全員検査を廃止。現在は個別対応になっている。

 ≪過去の陸上性別問題≫

 初の認定 検査で最初に男性と認定されたのはポーランドの短距離選手、E・クロブコウスカ。64年東京五輪の女子400メートルリレーで3位となったが、67年の検査で女性ではないことが判明。

 初の資格はく奪 36年ベルリン五輪走り高跳びのドイツ代表、D・ラティエンは直前の大会で1メートル70の世界記録を樹立。しかし当時のナチス政権が「女性」として登録したことが分かり、五輪直前に資格を失った。

 アジア初 06年アジア大会(ドーハ)の女子800メートルで3位となったS・ソウンダラジャン(インド)は性染色体検査で男性と分かり、メダルをはく奪された。

このボタン、押してほしいなm (_ _)mRankingBanner2
面倒だけど、こちらもほんのついでに...→
にほんブログ村 OL日記ブログへ
記事へトラックバック 0 / コメント 4


佐々木秀美。

2009/08/21 10:51
んちは、桃です。

いや、知らなかった。

フジテレビの「特ダネ」は、毎朝見てるんですが、

金曜日のコメンテーター、佐々木秀美という人のこと。

あまり気にもしてなかったし、何してるおばさん?くらいにしか知らなかった。

で、今日の発言ではじめて知ったのですが、

この人、異性装者だったのですね。

佐々木秀美、シャンソン歌手。
画像


かといって、ウェブサイトを見てもブログを見ても、

特にそのようなことは書いてなくって、ましてgid的なことも一切書いてなくって、

ウィキペディアでのみ、「異性装者」と紹介されてるんです。

つまり、この人は、そういうことは一切気にしてなくって、

周囲だってたぶん、そういうことには感知してなくって、

異性装に関してどういう歴史をおもちなのかは、さっぱりわからないけれども、

とにかくシャンソン歌手として存在しているわけです。

彼?(彼女?)が私と同類なのか、そうじゃないのか、まったく不明ですが、

gid的見地でいえば、完全埋没といえるのでしょうか。

もうひとつ驚いたのは、彼の年齢。

1980年生まれということで、ということは・・・29歳。

見た目、私とおなじくらいおばさんに見えるんですけれど・・・

ほんと、人は見た目じゃぁわからない〜・・・。


このボタン、押してほしいなm (_ _)mRankingBanner2
面倒だけど、こちらもほんのついでに...→
にほんブログ村 OL日記ブログへ
記事へトラックバック 0 / コメント 2


社内カム顛末記〜その5.

2009/08/20 13:46
んちは、桃です。

社内カムに関して、人事担当に相談を持ちかけてからすでに半年以上。

近い上司まで伝わったところまでは聞いていましたが、

その後のその上司からのコメント等はいっさいなし。

で、今日は、人事担当から、

展開の遅さに関しての侘びと共に、

さらに上層部に個別に話をしていくために、

彼が書いた草稿を拝見。

非常に端的かつ事務的な文章にて、承諾をしました。

同時に、社内の一般職員にメール等で展開するための文章を書き、

人事と私の連名で送付する、というので、

一瞬、さぁ、どうしようか、もう、上層部だけでとめておこうかと迷いましたが、

彼が、みんなにも知らせたほうが良いと思う、というので、同意することに。

早速、その草稿文を書き上げて、彼に配信。

事務レベルな話よりは、いささか個人レベルな濃厚な内容になりましたが、

それでも3ページくらいで納まりました。

実際にこれを配信していくのは一月以上先になろうかと思いますが。

というのも、私が、先に上層部ないしは社長の意向を聞いてからが望ましいと希望しているからです。

こうした行動により、何かが変わるのか、何も変わらないのか、

とても不安な気持ちですが、走り始めた電車を飛び降りるわけにはいきません。



このボタン、押してほしいなm (_ _)mRankingBanner2
面倒だけど、こちらもほんのついでに...→
にほんブログ村 OL日記ブログへ
記事へトラックバック 0 / コメント 4


マッサージ。

2009/08/19 11:22
んちは、桃です。

以前にも社内のマッサージルームのことを書きましたが・・・

先日の美容院ネタで、

「美容室や身体を触るマッサージの人には、100%男か女か分かる」

というコメをいただき、なるほど、そんなもんなんだろーなーと思いつつ、

でも、本当にそうかな?って少し疑惑を持ってました。

確かに、美容室では、なんだかみんなにこやか過ぎて、

同情パスされてるような気がします。


弊社は、社内の福利厚生の一貫で、格安で受けられるマッサージ室があって、

年寄り(笑)の私は、ちょくちょく受けるのですが、

目の見えないマッサージさんにとって、私がどう認識されてるのかは非常に興味津々。

マッサージさんは、男女ひとりづつ、2名いて、

その日によって担当が違います。

で、電話で予約を入れて、予約時間にルームに足を運びます。

マッサージベッドの上にうつぶせになりますが、

不思議なのは、胸当てを置いてくれてるときと、ないときとがあります。

私が男女どっちなのかまよってるのかなぁ?って思ってしまいます。

でも、肩や背中をマサージされると、完璧に下着の様子が分かってしまいます。

で、いったいどう認識してるのかなぁって疑問を秘めていましたが、

今日は思い切って・・・

「マッサージしてると、男の身体と女の身体の違いはわかるものですか?」

すると、男性のマッサージさん、少し考えて

「そうですねー、女性の方が、コリが固いんですよ。陶器みたいに。

男性のは、固いゴムみたいな感じ。

筋肉のついてる男性の方がコリがひどいのかと思ってましたが、

女性の方がひどかったりします。皮下脂肪の下に隠れていたり。

まぁ、コル場所は、男女おなじですけどねー。」

そんな感じで、身体の差事体はあまり認識しないみたいな。

で、私に関しては、やっぱりよく分かりませんが、

このときの会話のトーン、日頃の接し方から推測すると、

少なくとも女性扱いをしているように思えます。

まぁ、「私、女性と思ってました?」

なんて、ヤブヘビなことを聞きたくないので、すべては藪の中なんですが。。。





このボタン、押してほしいなm (_ _)mRankingBanner2
面倒だけど、こちらもほんのついでに...→
にほんブログ村 OL日記ブログへ
記事へトラックバック / コメント


ファッション・レッスン。

2009/08/18 11:10
んちは、桃です。

私はオシャレ・・・っていうか、服が大好きで、

ウチのワードローブは、もう目いっぱいぎゅうぎゅうづめです。

お出かけ時に、今日着たい服を選らんで着用すると、

5回に2回くらいは、相方からファッションチェックが入ります。

いわく、派手。

いわく、TPOに合っていない。

でも、それはあくまでも彼女の見方で、

彼女は、私の事情を知り尽くしているだけに、女性として、この年齢にふさわしいか、

っていうよりも、半分くらいは男性がそんな格好は・・・的なフィルターが入っています。


というのも、彼女と私の服装の趣味はかなり違います。

で、2人とも、外では「おしゃれですね〜!」って他人から言われます。

どっちもそこそこファッション感度は高く、でも、趣味が違うってことです。


   ★   ★   ★

ところで、男→女へとシフトした人間にとって、衣装選びは結構難しいようです。

すっごくカッコいいMtoFって、あまり見たことがないです。

MtoFもしくはトランスジェンダーMtoFの服装の考え方は、概ね6つくらいに分類できるような気がします。

1.コスプレ系・・・アニメコスプレというよりも、ゴスロリ方面とか。女装系の人は各種女性制服系。

2.お水系・・・女装スナック出身者は、勘違いして、スナックの姉ちゃんみたいのが正しい女性服と思ってる?

3.普通のおばさん系・・・とても地味で、そのへんで買い物しているまったく年相応な格好。スーパーなんかで売ってそうなおばさん服。

4.普通のキャリア・ウーマン系・・・スーツ!板についればいいが、服が浮いてることが・・・

5.モード系・・・カッコいい系。いまどきのオシャレなおねえちゃんを目指す。

センスがいいので、わりあい着こなせている場合がほとんどだけど、かっこよすぎて目立っちゃう。

6.埋没系・・・若い世代の埋没系は、ほとんどがこれ。年相応もしくは少し若作りで、

重ね着やチュニックなど、いまどきのフツーのお姉ちゃん風。


こんな感じかな?

概ね上から順番にトランス初心者から上級者(埋没)までのキャリアと相関関係にありそう。

私は、5か6のつもりなんですけど・・・あくまで自己評価ですから。

埋没(もしくは、パーフェクトトランス)を目指すMtoFにとって、

1とか2は論外ですが、3がとっても危険領域。

なにせ、いけてないです。

せめてそれで、普通のおばさんに見えれば埋没ですが、

それで何が楽しいのやら。男だって寄り付かないと思います。

4の<スーツ系>は無難ですが、いくらレディススーツを着ていても、

そのスーツのデザインによってはメンズに逆戻りした感じです。

本来(ほとんどのMtoFが)、体格がいいので(私も含めて)、

身体に合ったスーツは13号以上になってしまい、あまり格好良くないっす。

9号とか11号とか着てるよ!という人もいるでしょうが、

体のラインに自身があって、女性のラインを生かしたスーツが着こなせていればすばらしい!

でも、私も含めてたいていが、無理して11号とか着てるので、ぴっちぴちで、

ウエストなどもない状態です・・・(泣)

5の<モード系>は、たとえば雑誌GLAMAROUSな感じとか、ゴルチエファッションな感じ。

わりあいユニセックス系だったり、逆に思いっ切りボディ・コンシャスだったり。

シャープなゴスロリ(甘すぎないメンズよりの格好)やユニセックス系だと、

手を出してみると案外格好よく決まります。

ただ、やはり目立っちゃうので、リードされて目立ってるのか、カッコいいからめだってるのか、

分からなくなってしまいます(私の初期のファッション傾向でした)。

6の<埋没系>が、今の私の傾向なんですが、なんせ若作りですので、

そういう意味で、会い方から「TPOが」だとか、「派手」とか言われてしまうんですね。

だって、いい歳してレギンス+ミニシフォンだとか、キャミ+レースブラウス、

みたいな出で立ちを好んだりするわけで。

この方面では、Aラインのワンピース等は、パンツと重ね着しようがしまいが、

案外無難に決まります。

ファッションは、女性にとってとても大事です。

センスに自身がないなら、これを磨くことがとても大事だと、私は思いますよ。



このボタン、押してほしいなm (_ _)mRankingBanner2
面倒だけど、こちらもほんのついでに...→
にほんブログ村 OL日記ブログへ
記事へトラックバック 0 / コメント 8


女装男子というニューおカマー。

2009/08/17 18:06
んちは、桃です。

最近気になるのが、「女装男子」という言葉。

水筒男子、植物系男子、などとどう次元で女装男子という種族が

出現しているそうです。

関西では見れなかったけれども、夕方のニュース番組でも取り上げられたとききます。


先日、ある場所で出会った若い女装の男子に、

「GIDなの?」

と聞くと、違うといいます。

その人は、フルタイムで女装をしており、仕事も、そういう系統のお店で働いているだけ。

つまり、もう、女性として生活しているのに等しい。

だけど、女性になりたいわけではない、自分は女装である、こういいます。

はてさて?とても不思議に思いました。

けれども、こういう生き方もあるんだなぁと。

その子は結構美形で、充分に女性としても通用しそう。

私の観念なら、それって、女性になりたいってことじゃないの?と思うんですが、違うんですね。

ここまで割り切って女装をしておれば、何も問題ない。

これが女装男子っていう人種なんだなぁ?と思いました。

もっとも、世に言う女装男子とは、たぶん、遊びの時だけ女装するのであって、

この彼とはまた違うとは思いますが。。。


このボタン、押してほしいなm (_ _)mRankingBanner2
面倒だけど、こちらもほんのついでに...→
にほんブログ村 OL日記ブログへ
記事へトラックバック 0 / コメント 8


女装クラブの功罪。

2009/08/16 11:05
んちは、桃です。

今は昔。

この世の中には、ニューハーフという言葉はすでにあったけれども、

性同一性障害なんて言葉のカケラもなかった時代。

もちろん、インターネットもないから、私たちは、”女装”の人々が集まる場所を求めた。

それが、女装クラブであったり、女装スナックだ。

私自身は、女装クラブ経験はなく、もっぱらスナックに行ってたんですが、

考えてみれば、いまで言うGIDも、趣味女装も、

一様に同じ場所に集まってたんだなぁと思う。

最近は、そういうところに行ったことがないというGIDが増えた。

なぜなら、そういうところに行かなくても、GID自助会があるし、インターネットがあるから。

逆に、GIDの自助会やwebサイトが、本来GIDのために開かれているのに、

昔女装スナックに行ってたのと全く同じメンバーがそちらにこぞって移行したのでは?

そんな風に思えるときもありました。

いま、GIDが、中核群とか周縁系とかでカテゴライズされたり、

なんだか女装もGIDも一緒くたになってしまっているのは、こういう背景がかなり影響してるのではないでしょうか?

自称GID自身が、自分が趣味女装なのか、真性GIDなのか、わからなくなっている。

みんながGIDだと騒ぐから、流行のように、女装趣味の人間までもがGIDであると言い張る。

斯くいう私も、女装スナック出身だけに、そういう風に攻め立てられると困ってしまいますが。。。

ここ何年も、その手の女装スナックに行ったことがないのですが、

(※女装な人が経営してるお店には行くことがありますが)

今でもGIDな人も行ったりしてるのでしょうか?


このボタン、押してほしいなm (_ _)mRankingBanner2
面倒だけど、こちらもほんのついでに...→
にほんブログ村 OL日記ブログへ
記事へトラックバック 0 / コメント 4


偏見。

2009/08/13 17:26
んちは、桃です。

GIDという言葉をマスコミが取り上げるとともに、

それに対する認知度が上がってきた・・・しかし、

まだまだ、GIDに対する偏見は多い・・・といった意見を見かけるのですが。

まぁ、一般の人々が、まだよく知らないGIDやらオカマやら女装やらニューハーフやらホモセクシャルやらを

一緒くたにしてしまい、場合によっては偏見の眼鏡で見る・・・というのはありがちな話ですが。


実は、私は、GID当事者内にこそ、偏見に満ちた人々がいるのではないかと思っています。

GIDの人々は、ともすれば近視眼的で、自分のことしか見えていない。

で、その自分の状況を理解してもらいたいと躍起になるせいか、

他の当事者に対しては、ひどく批判的になったりしがちです。

曰く、あの人はホモであって、GIDではない。

曰く、ニューハーフトGIDを一緒にするな。

女装と混同されては迷惑だ。

周縁系であって、中核群ではない・・・

もっともそれらの根拠はほとんどの場合が私たちにはよく分かるし、

一般人の誤解を受けたくないからそう言うケースが多いのだが。


そんな当事者の偏見の中で私がなんだかなぁと思うのが、

若い当事者が言う「子アリ発言」あるいは「中高齢者は発言」。

先般も、とあるところで私が書いたコメに対して、

「松子 2009/08/09 21:37

高齢になってからトランス始めた方ほど「パス」という言葉に拘りがあるようですね。

桃さんのようにお子さんを二人儲けてから性別移行を始めた方は特に。」

と書かれた人がいた。

パスという言葉に拘り?

私は、以前ほど・・・いや、最近ではほとんどこだわりはない。

けれども、過去の経験や想いから、意見は述べる。

でも、パスについて語るとこのように執着してるかのごとく言われて。

しかも、そのパスへの拘りに対して、年齢による偏差があるのだろうか?

まして、子があるかないか、子を2人儲けたかどうか?

そんなことが関係あるのかしら?

そう思ったけれど、そこではスルーすることにしました。

「身体は男性、心が女性」なMtoFの中で、とりわけ若い世代・・・

つまり未婚で子を儲けなかった人々は、口をそろえて

「女性と性交渉できることが不思議だ」と言います。

でも、それはおかしい。

男性器機能障害でない限り、相手が♂であろうが♀であろうが、機能しちゃうわけですから。

それに、性自認と性対象はまったく別物。

性志向が女性に向かってるGIDは、トランス後、自分のことを「レズビアン」と称する人も少なくないが、

だとすると、性志向が男性にむかっているGIDは、トランス以前は「ホモセクシャル」と呼ばねばならない。

   ★   ★   ★

GIDであることと、GIDに気づいた年齢と、生まれた時期と・・・

それぞれにみんな違う環境を背負いながらも同じGIDという運命を背負ってしまった。

そこにこそ共感を共有すべきで、批難批判しあうべきではないと思うんですが。

それでも、おなじGID同士で闘わねばならないですか?



このボタン、押してほしいなm (_ _)mRankingBanner2
面倒だけど、こちらもほんのついでに...→
にほんブログ村 OL日記ブログへ
記事へトラックバック 0 / コメント 12


続きを見る

トップへ

月別リンク

ボクが彼女になっ戯け。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる